鏡を見ている男性
  • ホーム
  • プロペシアは個人輸入代行業者を使えば簡単に手に入る

プロペシアは個人輸入代行業者を使えば簡単に手に入る

AGAの治療に用いられる薬の一つにフィナステリドを主成分とするプロペシアがあります。
日本では、専門のクリニックなどで診療を受けることによって、処方してもらうことが出来ますが、いちいちクリニックを訪れる必要がありますし、自由診療となりますので保険がきかず高額の治療費が必要となります。

そもそもプロペシアの主成分であるフィナステリドは、もともとは前立腺肥大の治療薬として開発・使用されていたものです。
その時の作用として発毛効果がありました。
プロペシアは言わば、フィナステリドの作用から発展し誕生した薬であると言えます。

プロペシアを個人輸入代行を利用して手に入れるメリットは、通院の手間を省くことが出来るということだけではありません。
最も大きなメリットとして、費用を抑えることが出来るという事があります。
クリニックでかかる診察料や再診料を省くことが出来ますし、薬自体の価格も抑えることが出来ます。

個人輸入代行では、クリニックでは扱われていないことも多いAGA治療薬のジェネリック医薬品も手に入れることが出来ます。
どのような薬を選ぶかにもよりますが、クリニックを受診した場合と比べて、半額以下に抑えることが出来る場合もあります。

個人輸入代行を利用する場合には、信頼することが出来るところを選ぶようにしましょう。
何がどこから届いたのかを分からないように考慮してくれるところも少なくはありませんし、自宅に配達されるのが困るという場合には、郵便局で受け取ることが出来るように手配してくれるところもあります。
ただし、自宅以外例えば、職場の住所を指定した場合、個人での購入とみなされない可能性がありますので、注意が必要でしょう。

手軽に自宅にいながらにしてプロペシアを手に入れたいという人におすすめなのが、個人輸入代行を利用するという方法です。
個人輸入代行であれば、インターネットで注文をすることが出来ますので、わざわざクリニックを訪れる必要はありません。

おすすめの個人輸入代行店

通販感覚で医薬品を海外から購入することが出来る個人輸入代行を利用する場合には、どこを利用するのかということが重要になります。
価格だけで選んでしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

安全に個人輸入代行を利用したいという場合には、大手と呼ばれるところを選ぶようにしましょう。
大手の個人輸入代行では、扱っている薬の成分鑑定を独自に行っているところもあり、偽物を掴まされるというリスクを軽減することが出来ます。

通販感覚で利用することが出来るとは言っても、医薬品を個人で海外から輸入する場合、購入数が決められています。
大量の医薬品を購入することは、個人の使用目的ではないという疑いを持たれる事がありますので、購入することが出来ないこともあります。

また、安全に使用するためには、用量・用法を守るようにしましょう。
購入前に薬の成分や服用方法についての説明のあるところを選ぶことが大切です。
分からないことや不安に感じることがあれば、事前に問い合わせをしましょう。
その際の対応を知ることで、信頼することが出来るところかどうかを知ることにもつながります。

その他にも、運営者や連絡先などがサイト内に記載されているかどうかもチェックしましょう。
個人輸入代行については、日本国内に拠点を置いているところばかりではありません。
海外に拠点を置くところも少なくはありませんが、対応がしっかりとしていて、連絡先などの情報が明確化されているところであれば、安心感があるでしょう。

支払いの方法で、クレジットカードや銀行振込などが用意されているところがほとんどです。
クレジットカード決済に対応しているところであれば、クレジットカード会社の審査を通過しているということの証明となりますので、クレジットカード決済に対応しているところがおすすめです。