鏡を見ている男性
  • ホーム
  • 低価格なジェネリック医薬品、フィナックスとは?

低価格なジェネリック医薬品、フィナックスとは?

フィナックスは、ドクターレディー社が販売して治療薬で、効果が高いプロペシアのジェネリック医薬品なので安全性や効果については認証が済んでいます。
フィナックスはAGA症状に効果があって、これは額や頭頂部が薄くなったりしますが、その原因のDHT酵素の分泌をフィナックス成分が抑えて改善へと導きます。
軽度から中度のAGA症状に期待できます。進行を遅らせるだけでなく予防としても使えます。

早期治療だとより早く効果が出てきますが、半年から1年ぐらい継続して服用するのが望ましいです。
ミノキシジルタブレットと一緒にあわせて服用するとより効果も期待できます。
通常は1日1錠を毎日決まった時間に服用すると実感しやすく、服用のときは必ず医師に相談したほうがよいです。
副作用として倦怠感や食欲不振、吐気にかゆみなどがあります。

高齢者や18歳以下は禁止されていて保管は高温多湿を避けて涼しい場所で保管します。
ジェネリック医薬品の魅力はなんといっても低価格なことです。
通常フィナックスの価格は30錠で1,800円程度ですが、通販サイトによってかなり割引がされていることもあります。
まとめて買うほど割引になるため低価格で購入が出来ます。

AGA治療は、継続して行なっていくことが重要でフィナックスも1年程度は続ける必要があります。
治療費は一般的な病院でしかも保険が適用されてないとかなりの負担になります。
価格が高いと継続するのも難しくなり、途中で挫折する可能性も高くなります。
それと比べてプロペシアのジェネリックのフィナックスなら低価格で購入できるので治療費をかなり抑えることが出来ます。

治療費が抑えられると長く続けやすくなりますし、浮いたお金を他のことにまわせます。
毎月の負担が少ないことは家計へも優しいため家族にとっても嬉しいことです。
同じ効果があってそれが期待出来るなら低価格なものを買った方がやはり得です。
個人輸入ならいつでも買いたいときに買えるので便利です。

フィナックスを使用時の注意

フィナックスを服用するときにはいくつの注意点があって、1日1回0.2mgの服用ですが状態によって用量の増量も出来て1日1mgまでが上限です。
妊娠中だとDHTを阻害する作用で男子胎児の生殖器などの正常な発達に影響を及ぼす危険があります。
分割や粉砕なども禁止されていて、妊娠または妊娠している可能性がある人、授乳中の人も服用できません。
通常はコーティングされていて破損しない限り、問題ありません。しかし、中身の成分に接触すると悪い影響が出るので注意が必要です。

副作用として性欲減退や勃起不全などがあり、他にも過敏症や蕁麻疹、発疹や血管浮腫、射精障害に精液量の減少、男性不妊や精液の質の低下やめまいなどが起きる可能性があります。
子供を予定している場合は、精力関連に副作用が起きる恐れが高いため服用は避けた方が無難です。
他にも思い副作用として肝機能障害やからだのだるさ、食欲不振に吐き気、発熱や発疹、かゆみや皮膚や白目の部分が黄色くなったり、尿の色が茶褐色になったりすることもあります。

一緒に飲んではいけない薬は特にありませんが、少しでも体に異変が出たときや他に薬を服用しているときは先に医師に相談してから服用するようにしてください。
服用できない人は他にも、フィナックス(プロペシア)成分フィナステリドにアレルギーがある人も飲めません。

個人輸入は低価格でいつでも自分が必要になったときに、直ぐにでも注文が出来るため大変便利です。
ただ、副作用などが起きてしまい体に異変が起きたときは全て自己責任になるため、安易に服用をしないで初めて服用するときは、購入した薬を持参して医師からの判断を受けてからにした方がトラブルも防ぎやすくなります。

サイト内検索
人気記事一覧